社員インタビュー

2019年06月27日

社員インタビュー【松川侑里香】

一般社団法人ヘルスエキスパート協会 営業マネージャー



カナダ留学を経て英語を習得。
卒業後日本航空のグランドスタッフとして、国際線、外資系航空会社のハンドリング経験。
健康促進、ウェルネスリーダーとして活動。
現在は健康、食事法を学び営業部マネージャーとして、
コンテンツ作成、セミナー管理など幅広い業務を行なっている。



現在の業務内容を教えてください


お客様対応や、セミナー運営、セールス、オンラインサロンの運営をしています。
セミナーセールスの業務がいまのところメインです。
これから先、自分の得意分野を伸ばしていけるよう、日々さまざまな勉強をしています。
周りの皆さんからも親切なアドバイスをたくさんいただいていますが、
自分から積極的にノウハウを盗むように吸収できるよう心がけています!



バーチャルヘルスコーチの楽しさややりがいがあれば教えてください。


バーチャルヘルスコーチのメンバーの意識の高さ、知識量、専門性が素晴らしいです!
一人一人異なる分野での知識をかけ合わせて情報交換ができるのが魅力です。
話が通じる仲間がいることはとても楽しいですし、普段関われない医師の方や教授の方含む医療従事者、セラピストや整体師など様々なお仕事をされている方と対面でお話しできる環境にとても感謝をしています。
また、みなさん“人のため”という思いから行動しているので、これから日本を変えていくのはバーチャルヘルスコーチだと本気で思っています!!



前職は日本航空のグランドスタッフだったそうですが、
バーチャルヘルスコーチになったきっかけを教えてください。


日本航空で働いていた頃、早番や遅番の勤務体系で、朝すっきり起きれないことや、
睡眠の質が浅いことや、肌荒れ、偏頭痛が続くなど、、、たくさんの症状があり、
その都度薬に頼っていました。
そのときは『病気じゃない=健康』だと思っていました。
健康について調べ始めて、ジョーンズの“超一流の食事術”の本にたどり着きました。
そこには今まで私が健康だと思っていたことが、本当は間違いだったことを知り、
健康について興味を持つようになったのがきっかけです。


周りの健康について話し合える相手がいて相談できる人がいて、最高の環境だと思います!


また人に伝えることにより、
その人の人生をよりよく変えられるのはヘルスコーチ以外にはない仕事だと思います!



これからの意気込みや課題に感じていることはありますか?


お客さまから信頼されてる、頼られる存在でありたいと思っています。
まずは、お客様からご指名で連絡が来るような人を目指します!笑
いつでもお客様第一を考えて仕事をしていきたいと思います!



未来の仲間へメッセージをお願いします。


今は目の前のことで精一杯かもしれませんが、10年後、20年後に本当に自分のためになる仕事を選んでほしいですね。厳しい仕事で合えばあるほど、それをやり遂げた時の達成感は大きく、スキルアップにもつながります!


人生は一度きりです、最先端の情報を学びながら一緒に仕事をしませんか?