2021.12.1

食事・栄養

重金属デトックスを0から丁寧に解説| 健康に効く理由をあなたに伝授

宮崎 光史

医師・医学博士/ヘルスコーチ

最近、何かと話題になっている「デトックス」というワードについて、よく分からないため調べてみたはいいけれど、色々な情報があり過ぎて、結局何なのかよく分からず、「もういいや」となってしまった。そんな経験はありませんか?

この記事では、「デトックス」について、初心者の人でも分かるよう「デトックスとは何か」という、いろはの「い」の部分から丁寧に解説していきます。

「デトックス」について、何となく興味はあるけれど、右も左も分からない。という人こそ大歓迎です。ぜひこの機会に、正しい「デトックス」を学んでいってくださいね。

「デトックス」ってそもそも何?

巷でよく聞く「デトックス」というワードですが、まずは言葉の意味からしっかりと抑えておきましょう。

「デトックス」って?

「デトックス」について簡単に説明すると、デトックスとは、体の中に蓄積された毒素を体外に誘導することです。

デトックスについて、体の中でどのようにして行われているのか、毒素を体外へ誘導する経路はどうなっているのか、などの基礎的な部分を今回はご紹介していきたいと思います。

体に備わっているデトックス経路

体が毒素を排出する経路としては、便(胆汁排泄)75%、尿20%、汗3%、爪 1%、毛髪1%となっています。数字からも分かる通り、便と尿が大部分を占めているため、便と尿の排泄を滞らせないことがデトックスにおいてはとても重要になってきます。

そのため、便と尿をスムーズに排出するために行う、便通コントロールや十分な水分摂取は、デトックスの要といっても過言ではありません。

街でみかける多くのデトックスサプリメントに便秘に対して使われる様な成分や利尿作用のある様な成分が入っていたりするのは、実はこの様な理由からなんです。

「運動をして汗を排出すればデトックス完了!」と考えていた方は今一度、便通コントロールや十分な水分摂取を見直す必要があります。

汗からの排出はわずか3%ですので、発汗だけで十分なデトックスを期待することは少し難しいかも知れません。

爪や毛髪も排出経路として挙げられますが、うまく爪や毛髪から排出出来ない場合もあるので、過信は禁物です。

身近に潜んでいる毒素を知る

私たちの日常生活の中にはたくさんの毒素が隠れていますが、あなたは、どのような毒素が生活の中に潜んでいるか説明出来ますか?

ここでは、隠された毒素の中の一つである「水銀」をご紹介したいと思います。

水銀

「水銀」という言葉は誰しも一度は聞いたことがあると思いますが、水銀はいうまでもなく、体にとって有毒です。

また、実は水銀といっても、種類が3つあり、それぞれ構造などが異なっています。しかし、種類はあるといっても、水銀は、体の中の様々な障害を引き起こし、体に害となることは間違いありません。

水銀の危険性

また、水銀の厄介なところは、水銀中毒と特定の疾患との因果関係が分かりにくいところにあります。

水銀中毒の影響で、この不調や疾病がでている、というはっきりとしたことが言えれば話は非常にシンプルなのですが、厄介なことに、水銀は体の中の様々な障害を引き起こすだけに、はっきりとこの症状が水銀の影響であると断定するのが難しいのです。

そのため、実際のところ、水銀そのもののダメージが体にどんな形で現れているかよく分かっていないのです。

水銀汚染の原因

いくつかある水銀汚染の原因の一つに、「魚」があります。問題なのが、小魚を中型の魚が食べ、それを大型の魚が食べていき、生物濃縮が起きてしまう点です。

つまり、大型魚にため込まれた水銀が、知らず知らずのうちに私たちの体の中にため込まれて濃縮されて、体の中に水銀が溜まりこんでいる可能性があるということです。

「デトックス」のメリット

では、デトックスにはどのような健康上のメリットがあるのかをチェックしていきたいと思います。何となくのデトックスを卒業して、きちんと正しいデトックスをこの機会に学んで欲しいと思います。

デトックスが心身にもたらすメリット

デトックスが心身にもたらすメリットは多くあります。

まず想像できるメリットとしては、体の中に溜まっている毒素を排出するわけですから、多くの疾患や体の不調が改善されるということが挙げられますが、ここでは、デトックスが心身にもたらすメリットを詳しくご説明していきたいと思います。

免疫機能にも関係するデトックス回路

例えば、水銀デトックスにおいて必要となる「グルタチオン」という物質を作るメチレーション回路というサイクルは、解毒だけでなく、免疫機能にも関わってきます。

つまり、デトックスが上手く体内で行われることは、免疫細胞の活性化にもつながり、体内の有毒物質のデトックスだけでなく、免疫力向上にも役立ってくるのです。

メンタル系疾患とデトックス回路

また、デトックスの回路は免疫機能だけでなく、うつ病や不安神経症にも関わってきます。

デトックスのための回路であるメチレーション回路は、デトックスという役割の他に、神経伝達物質を作り出すための役割も同時に果たしています。

そのため、このメチレーション回路が上手く回らないことは、メンタル不調をきたす原因にもなってしまうのです。

このデトックスの要となるメチレーション回路は、デトックスだけではなく、免疫、メンタル、エネルギー産生など、非常に多くの役割を果たしていることをぜひこの機会に理解し、デトックスがいかに体にとって重要かも同時に理解していただきたいと思います。

自宅で簡単に出来るデトックス

では、デトックスについて学んだところで、どのように行っていけばよいのでしょうか?デトックスというと、難しく感じるかもしれませんが、やろうと思えば誰でも行えるものですので、この機会にぜひ正しい「デトックス」をマスターしてくださいね。

水銀のデトックス方法

先程ご説明した体に悪影響を与える水銀のデトックス方法をご説明してきたいと思います。

実は水銀は体内で分解が出来ないため体外へ誘導するしかありません。多くの重金属は便から体外へ出ていきますが、水銀も同じように便から排出することになります。

そんな水銀をデトックスするために要となってくるのが、「グルタチオン」、「セレン」、「活性炭」です。(活性炭は、便として水銀を体外へ排出する際に重要となってきます)

ここでは、中心物質の一つである「グルタチオン」を詳しく見ていきたいと思います。

水銀デトックスの中心「グルタチオン」とは?

デトックスの中心となる「グルタチオン」という抗酸化物質は、細胞の中に必ず存在していて、体内で起きる代謝や炎症反応などで発生するフリーラジカルを処理する中心となってくれています。

フリーラジカルというのは、細胞内のエネルギーを生み出すミトコンドリアが、エネルギーを生み出す過程で、否応なしに常時体の中で発生してしまうもので、体に炎症を引き起こします。

このフリーラジカルが、適切な範囲を超えて過剰になると体に毒となってしまうのです。

しかしながら、同時に体には過剰なフリーラジカルを処理するシステムが備わっており、それが「グルタチオン」という物質なのです。

グルタチオンは、フリーラジカルに対して、電子を与えて無毒化してくれる物質で、グルタミン酸、システイン、グリシンという3つのアミノ酸が結合して出来ている物質なのです。

果物などのビタミンCでグルタチオンを活性化!

このデトックスの中心となるグルタチオンには、一回働いたら終わりではなく、何回も働くことができるシステムが備わっており、その手助けをしてくれるのが「ビタミンC」です。

ビタミンCが枯渇していると、グルタチオンの還元による抗酸化作用の再生効率が極端に落ち、フリーラジカルが過剰状態になった際に、体が十分に炎症と戦いきれずにダメージを受けてしまうことになるのです。

つまり、簡単にまとめると、細胞を元気に保つために必要となってくるのが「グルタチオン」であり、その「グルタチオン」を手助けしてくれるのが「ビタミンC」であるということです。

そのため、ビタミンCを含むレモンなどの果物を意識して摂取するようにしてください。

コリアンダー、クロレラなどで重金属デトックス

他におすすめ出来る重金属のデトックスには、コリアンダー(パクチー)、クロレラが挙げられます。あまり馴染みのない名前かもしれませんが、これらは重金属デトックスに重要な働きをします。

コリアンダーは鉛除去効果があり、肝臓を保護してくれますし、クロレラは水銀、銀、スズ、鉛、ウランを除去してくれます。有難いことに、これらは体の中の重金属全般を吸着して体の外に出してくれるのです。(クロレラは非常に高純度な「八重山クロレラ」がおすすめです。)

ネットなどで調べればすぐに出てきますので、ぜひこの機会に、新しい食習慣を始めてみてはどうでしょうか?

これだけはNG!デトックスにおけるNG行動3つ

デトックスに関する基本事項を理解できたところで、デトックスを行うにあたり注意しなければならないNG事項を確認しておきたいと思います。

水をしっかりと飲まない

デトックスの中心となる「グルタチオン」という目に見えない物質について今まで解説してきましたが、デトックスにおいて、現実的に私たちが体感できる範囲で大切になってくるのは、きちんと便が出ること、尿が出ること、汗が出ること、呼吸をしっかりすることです。

中でも、体の毒素が溜められ、排出される便はデトックスの中心とっても過言ではありません。そう考えると、体にとっての毒素が溜められている便が詰まっている「便秘」は体にとって非常に悪い状態であることが分かると思います。

便秘の状態を回避し、体の毒を適切に定期的に排出するためにも、水をしっかりと意識して摂取し、便をきちんと体外へ排出することがデトックスにおいて重要となってきます。

専門的なデトックスの方法などに気をとられて水をしっかりと飲めていない方は、ぜひ今日から基本に立ち返り、水を毎日の中で意識して摂取することを心がけて欲しいと思います。

運動をおざなりにする

デトックスと聞くと、食べ物で体の調子を整える方法しかないと思っている方もいるかもしれませんが、毒素を誘導する経路は、便や尿以外にも、運動により汗をかき、皮膚から排出する経路もあります。

定期的にしっかりと運動をして汗をかき、皮膚からも毒素を排出することもデトックスにおいては重要になってきます。

また、意外かもしれませんが、深呼吸することにより、息として毒素を排出する経路もあります。ぜひこの機会に、食べ物だけではなく、運動や深呼吸をすることからもデトックスを始めてみてくださいね。

自分の体に合わせたデトックスを理解していない

デトックスについて色々説明してきましたが、注意していただきたいのは、全ての人にとって万能なデトックス方法はないということです。

その人その人によって体の調子はそれぞれで、一人一人にあったデトックス方法があるということを意識して欲しいと思います。

ぜひあなたに合った方法を見つけだして、あなたの思い描く健康を実現していってくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?「デトックス」という言葉は聞いたことがあるけれど、よく分からない、という状態から、理解は深まったでしょうか?

忙しい毎日に忙殺されて、自分の食生活をゆっくりと振り返る時間はなかなか取れないのが現実かもしれませんが、この機会に、一日数分でも、自分の今日の食事はどうだったか、野菜はきちんと食べられていたか、寝る前に数分考える時間を作って欲しいと思います。

この記事の監修者

宮崎 光史 医師・医学博士/ヘルスコーチ

東京医科歯科大学卒、同大学院卒。医師(元消化器外科医、元日本 DMAT医師)・医学博士、ヘルスドクター。クライアントを持つ治 療家支援、法人向け健康指導などを含めた、病院外での健康増進、 病気予防のサポートを行う。