リトリート


本当の自分に出会える、リトリートとは?


忙しい毎日に息をつく暇もなく、自分と向き合う時間も無いまま明日を迎えていませんか。
このままじゃいけないのはわかってるけど、何を変えればいいのかわからない、そのような状況の方はリトリートというプログラムが変わるきっかけをもたらすでしょう。






興味がある方はメール登録!

[必須]メールアドレス





Retreatment
(リトリートメント)とは



いつもと違う場所でセルフケアをしながら自分の強みを再発見し、なりたい自分を見据える意味があります。ひとりではなく、同じような目的を持った人たちと一緒に過ごすので新たな気付きを得ることができることも魅力の一つです。


参加者の中には変化を感じたという声も多く寄せられています。


  • 今まで抱えていた重荷を感じなくなって、心が軽くなった。(43歳/自営業)
  • 悩み事が解決できてリセットできた。(28歳/会社員)

中には思考や行動にも変化が出てきている人もいました。


  • 一番良かったことは地元に帰ってやりたいことが明確になった。(31歳/専業主婦)
  • 家族に愛と感謝を伝えたい(34歳/起業家)



リトリートはなぜこのような効果が得られるのでしょうか。


リトリートプログラムにはストレス解放のための「4R」という原則を取り入れています。


Rest(レスト)
肉体の疲労を取り除く「休憩」。睡眠、マッサージ、ソファでくつろぐなど、身体を休める行為は時間の長短に限らず、ここに含まれています。


Recreation(レクリエーション)
遊びや娯楽を通して、気分転換を図ること。楽しいひとときを過ごすことで、沈滞した状態から、新たな自分を「Re(再び)create(創造)」できるようになります。
スポーツ、楽器演奏、散歩やサイクリングなど、レクリエーションは多岐に渡ります。


Relaxation(リラクセーション)
強い身心の緊張を、ひととき緩めること。


Retreatment(リトリートメント)
いわゆる「転地療法」。普段いる場所から物理的に距離を取ることで、仕事の疲れを癒す方法です。中でも効果的なのは温泉と森林浴になります。森林や温泉では五感が心地よく刺激されるので、溜まったストレスを洗い流してくれるのです。


身の回りにあるたくさんの情報をいったん遮断し、非日常の環境に身を移すことで、自分の心身をメンテナンスできるようにこのプログラムは促してくれます。




もしあなたがリトリートに興味を持っているのなら、日常から離れた場所で、どのような「状態」になりたいのかをじっくり考えてから実行することをおすすめします。


またリトリートにはこのような目的もあります。

  1. 自分を知り、行動・思考パターンを変える
  2. 個性を引き出し、能力を最大限に発揮できるよう自信をつける
  3. 他者との信頼関係を深める効果的なコミュニケーション能力をつける
  4. 意見の対立を解決する方法を知る

疲れた心と体を癒すのに効果的なリトリート。


どんな人にも自分では疲れていないと思っていても知らず知らずのうちに蓄積されたストレスは誰しもあるものです。
自分へのご褒美に、週末はリトリートに出かけてみませんか?






興味がある方はメール登録!

[必須]メールアドレス