未分類

【話のプロ直伝】面白いほど話が伝わる3つの鍵を伝授

投稿日:

石川です。

あなたは、
「話がつまらないと言われる」
「営業成績の結果が出ない」
「何が言いたいのかわからない」
「異性と上手く話せない」
などの悩みを持ったことがありませんか?

「話す」

って難しいですよね。

あなたの気持ち、
よく分かります。

なぜなら私も、
相手に自分の話が上手く伝わらず、
悩んでいた時期があったからです。

「話し方」は、
学校で一から教えてもらえる
ものでないからこそ
悩んでいる人も多いですよね。

ということで今日は、
私が某新聞社の訪問販売、
セミナーでの講義を通して編み出した
文字通り、

「あなたの人生を変える話し方の鍵3つ」

をあなたに伝授します!

「話し方」が分からず悩んでいた私ですが、
この3つの鍵を意識してからは、

某新聞社の訪問販売で
最年少トップセールスマンをとったり

セミナーを開催して、
6時間で7000万円を
稼げるようになりました。

ぜひあなたも、
この鍵3つをマスターして
「収入アップさせたい」
「異性にモテたい」
など、叶わないと思っていた
あなたの望みを叶えてくださいね!

ちなみに動画でも解説していますので
動画の方が頭に入ってくる方は
こちらから無料で確認ください。

https://www.youtube.com/watch?v=XejlIJUK1J0&list=PLUqkPktGLyIeltX40f3TaPtlZLMj7CebZ&index=3

↓↓↓↓↓↓

まず一つ目の鍵は、これ。

「メロディー」

です。
これを意識します。

どういうことかというと、
話し方に「トーン、抑揚」
をつけるということです。

「何言っているのかわからない」
「つまらない」

と言われている人の原因は実は、
内容がつまらないのではなく、
「同じトーンで話してしまっている」
からなんです。

話が下手な人は、
話す内容が良くないことが原因と
考えられがちですが、

話を聞いている人が
集中力を向けているのは、
「話の内容」ではなく「メロディー」に
あるからなのです。

実は8割!

8割の集中力はなんと
「メロディー」に注がれているのです。

同じトーンで話していると、
聞いている側は飽きてしまうので、
「ドレミファソラシド」の中の
たくさんのキーを使ってください。

大阪の人の話が面白いのは、

「メロディー」をよく使う
言語だからなんです。

「なんでやねん!」という言葉一つをとっても、
抑揚があって聞いているほうとしては
面白みを感じますよね。

関東の人が発する「なんで?」

大阪の人が発する「なんで?」
では全くメロディーも音域も
違うのです。

ということで
最初は間違いなく違和感を
感じるかもしれませんが、

少しずつ「トーンを意識して」
話してみてください!

これだけで相手のリアクションは
驚くほどに変わります。

↓↓↓↓↓↓

二つ目の鍵は、

「積極的に沈黙を選ぶ」

ことです。

「沈黙」には、
前、後に言った言葉を
「強める」効果があります。

例えば、
何か当社自慢の商品を売りたい場合、

多くの人が、
売りたいがために、沈黙をとらず
ひたすら話す、喋り倒す

という過ちを犯しています。

会話する時、

自分が伝えたい重要な言葉は、
「・・・」
という沈黙をおいて
ガラッと印象を変える!

「沈黙」を怖がらず
むしろ愛するのです。

それだけで面白いほど相手が
前のめりにあなたの話を聞こうと
するということを私が保証します。

↓↓↓↓↓↓

三つ目の鍵は、非常に重要です。

この鍵を意識したからこそ、

某新聞社の訪問販売で
最年少トップセールスマンをとった

セミナーを開催して、
6時間で7000万円を稼いだ

という成果を得られたのは
間違いないです。

さて、非常に重要な
最後の三つ目の鍵は

「テンション」

これです。

「テンションを高めて話をする」
ことが簡単かつ単純なようで
凄まじい効果を発揮します。

本当この効力は
凄まじいものがあります。

「テンションだけでいんですか?」

はい、テンションだけで
180度変わるのです。

実は、
テンション低く話をしていると
聞き手はそれだけで飽きて
しまいます。

なので、
「異性と話す時」
「商品を売る時」
「友達と話す時」
日常の様々なシチュエーションで
テンションを高めて話をしてみてください!

テンションを高めることで、
自分の元気も出てきますし、

まさに
「一石二鳥」
です。

そして、具体的に
テンションを高めるために
私がやっている2つの方法を
指南します。

↓↓↓↓↓↓

①ルーティンを作る

②音楽を聴く

これです。

「ルーティン」に関しては、
これをする瞬間、自分のテンションが上がる
というのをもつだけです。

超絶簡単。

女性だとメイクが完了したあと
かもしれませんね。

他には、
出かける時、
家の鍵をしめる瞬間
メガネをかける瞬間
髪型をセットした瞬間
などなど、

あなたのテンションが上がる瞬間を
見つけてください!

ちなみに石川の場合は、
コンタクトレンズをはめた時、
です。

また「音楽を聴く」に関しては、

人間の気分は、
音楽のメロディーに左右される
ということを利用しています。

良い音楽を聞くと、
良い気持ちになり、

どよんとした音楽を聞くと、
どよんとした気持ちになり、

アップテンポの音楽を聞くと、
アゲアゲな気分になる。

音楽にはそれだけ偉大な
感情をコントロールする力を
もっているからこそ

上手に選び、使っていきたいですね。

↓↓↓↓↓↓

ということでまとめると、
話し方の3つの鍵は、
①メロディー
②沈黙を選ぶ
③テンション
です。

ぜひこれらを意識して
話し方からあなたの人生を
変革させてくださいね!

まじで実践していただければ
あなたの生涯年収は間違いなく
変わることでしょう。

石川勇太

おすすめ記事

1

あなたは超常刺激という言葉をご存知ですか? 超常刺激というのは人間の通常状態を超えた刺激のことを言います。 超常刺激 とGoogleで検索すると・・・ メンタリストDAIGOさんの 【もはや中毒】減ら ...

2

  今日はストレスを溜めない生き方についてお話します。 あなたはストレスを溜めがちですか? 多くの人が、必要以上のストレスにエネルギーを奪われてしまっています。 つまり、このストレスへの正しい対処を知 ...

3

  From Dr.ジョーンズ 時間がない・・・ 私もアメリカの最大手の 医療センターで働いていた時。 毎日10-12時間、週に6-7日、 働き詰めだったのでよく分かります。 自分の時間をコントロール ...

-未分類

Copyright© Dr.ジョーンズの最先端予防医学 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.