熱共サロン

あの人が誰からも応援され、好かれているワケ

投稿日:

石川です。

突然ですが、

あなたは「人間関係」について

悩んだことはありますか?

人と関わりながら生活する中で

恐らく多くの人が一度は

「人間関係」について

悩んだ経験があるでしょう。

今日は、そんな「人間関係」

に関する質問を2ついただきましたので

お答えしていきます。

早速「人間関係」について

いただいた質問の1つめがこれです。

「自分の熱さをコントロールするには?」

人から熱いと言われ、ひかれることも。

熱さをコントロール出来ないことが悩み。

そこで、熱さのコントロール法を

身に着けたいと思っている。

また、人の話に共感したり、

相手と心から分かりあえる方法があれば

ぜひ教えていただきたいです。

このような悩みです。

では、僕自身の回答です。

質問者さんが悩んでいる

「熱くなる」ということは

僕は決して悪いことだとは思いません。

僕自身も運営しているサロンの名を

「熱狂サロン」

という名前にしているくらいなので、

「熱い」という意味合いの言葉は

悪い言葉だと思っておらず、

むしろ好きな言葉の一つです。

まずはその点で自信をもって

いただきたいと思います。

「熱く」なれるのは悪いことではなく

素敵なことなのです。

しかし、

これをコントロール出来ないとなると

損をしてしまうこともあると思います。

「熱さ」のコントロールが出来ないと、

自分と相手の「熱さ」バランスの均衡が

保てなくなってしまうんですね。

バランスが保たれていない状態では

自分の「熱さ」を相手に「強制」

してしまっている状態になります。

ここについて立ち止まって

考えることがめちゃくちゃ重要です。

例えばですが、巷で話題の

アイドルがいたとします。

Aさんはそのアイドルが大好き。

ですが、かたやBさんは大嫌い。

つまり、アイドルに対する「熱さ」

が二人では全く違うわけです。

アイドルのことが大嫌いなBさんの

ことを知らないAさんは好きな理由を

ひらすらに熱弁。

いつまでたっても終わらない

アイドルに対するAさんの熱弁に

Bさんは内心うんざりしてきます。

そんな中、Aさんの熱弁はますます

ヒートアップして盛り上がります。

これはあくまで例え話ですが、

「熱さ」のコントロールがとれない

一例として挙げてみました。

では、

こうならないために

何が出来るのでしょうか?

僕が、まずおすすめしたいのは、

「会話のはじめに簡単な質問をして
相手の反応を観察してみる。」

ということです。

もう一度言います。

「会話のはじめに簡単な質問をして
相手の反応を観察してみる。」

です。

この質問をする意図としては、

相手の状態を観察することなので

簡単な質問なら何でもOK!

「元気ですか?」などで十分です。

そして相手の表情や声のトーンを

観察してみてください。

これだけでもかなり、

相手の今の「状態」が分かるはずです。

ここで、分かりやすいイメージとして

一緒に山登りをしているのを

イメージしてみてください。

どちらか一方がダッシュ!

かたや一方はゆーっくりお散歩。

これではペースも合いませんよね

相手の状況をみて二人三脚で

山を登っていくことをイメージして

相手との会話を楽しんでください!

これが1つ目の鍵です。

次にいただいた2つ目の質問です。

「心から信頼できる「親友」の作り方は?」

人を疑う癖がつき、

「どうせ~親友にはならないだろうから

一定の距離を保っておこう。。」

と考えてしまい

信頼できる友達が出来ないとのこと。

しかし冷静にふと考えると

この年になっても「親友」がいないのは

悲しいので親友が欲しい。

という悩みを持たれていました。

正直石川もわかります。。

しかしよくよく考えると

この悩みの根本には

「人を信じられない」

という気持ちがあることに

あなたも気付きませんか?

そもそもに「信じよう」

とも思っていなければ

「信じたい」という

希望すら持っていないのです。

そんな姿勢のあなたを

相手は親友だと思ってくれるでしょうか?

「親友」といえる友人を作るには、

その人と親しくなりたいわけですが、

「相手を信じられない」故に

信頼関係を築けず仲良くなれない。

このように悪循環となってます。

「人を信じる」ということは

「裏切られる」という可能性も

出てきます。

それはとても傷つくことだし怖い。

しかし、「犠牲を払えない人」が何かを

手に入れることは出来ません。

犠牲を払わずして人間は何も

得ることは出来ないのです。

結論、僕のアドバイスとしては、

「信じてみたらどうですか?」

ということです。

ここで一つ忘れて欲しくないのは、

信じる人の「見極め」です。

誰でも信じれば良いわけではなく

信じる人を「見極め」ていくのです。

しかし、これも経験を積んでいき

養われていくスキルであり、

このスキル形成も

「信じる」ことから始まるのです。

「信じたい」

という希望から始まるのかもしれません。

怖いかもしれませんが

試した人にこそ成長と学びは

与えられていきますので

ぜひ試してみて下さいね。

ということで

今日のアドバイスは、

「会話のはじめに簡単な質問で
相手の熱を観察する。」

「まずは信じてみる。」

ということですね。

難しいこともあるかもしれませんが

身につけてしまえば、毎日の生活は

より良いものになっていきます。

ぜひ実行してみてくださいね!

では、本日も最後までお読み

いただきありがとうございました!

石川勇太

おすすめ記事

1

あなたは超常刺激という言葉をご存知ですか? 超常刺激というのは人間の通常状態を超えた刺激のことを言います。 超常刺激 とGoogleで検索すると・・・ メンタリストDAIGOさんの 【もはや中毒】減ら ...

2

  今日はストレスを溜めない生き方についてお話します。 あなたはストレスを溜めがちですか? 多くの人が、必要以上のストレスにエネルギーを奪われてしまっています。 つまり、このストレスへの正しい対処を知 ...

3

  From Dr.ジョーンズ 時間がない・・・ 私もアメリカの最大手の 医療センターで働いていた時。 毎日10-12時間、週に6-7日、 働き詰めだったのでよく分かります。 自分の時間をコントロール ...

-熱共サロン

Copyright© Dr.ジョーンズの最先端予防医学 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.