トレンド ライフスタイル

自らの意志vsやらされ感

投稿日:

石川です。

あなたは誰かにやらされるのと
自分の意志でやるのとどちらが
力を発揮できますか?

多くの人は自分の意志でやることと
応えるだろうと思います。

実際に、キネシオロジーテストで
測定してみると歴然たる差が出ます。

しかし、私たちはついつい
自分の意志ではなく、やらされ感で
物事を処理しがちだと思うのです。

やらされ感というのは
人のせいにしているということ。

逆に自分の意志とはどんな結果でも
自分の責任と受け入れること。

実際にどちらの意識で生きるかで、
筋力が変わるから面白いです。

この自分の意志vsやらされ感の他に、

あなたのパワーを100%発揮する
「意識の使い方」をご紹介します。

これらのちょっとした意識を採用すれば、
あなたの生産性が大げさでなく10倍は
変わってくると思います。

それでは、あなたの潜在能力を
100%発揮する意識の持ち方。

スタートします。

1:避けたい恐怖ではなく得たい状況を見る。

多くの人は、避けたい状況に
フォーカスすることで頑張ります。

例えば・・・

「貧乏になりたくないから働く」
「怒られたくないから言うことを聞く」
「病気になりたくないから健康を気遣う」

しかし、これだと能力を発揮できません。

痛みを避けるためでなく、
得たいものを得る方に意識を向けましょう。

例えば、、、

「豊かになり余裕を持つために働く」
「喜ばせたいからしっかりと仕事する」
「より自分の可能性を活かしたいから健康になる」

そういう意識でやれば、同じことでも
成果が何倍にも変わります。

次に・・・

2:目先のことvs長期的な視点

人は目先のことを見ていると
力が発揮できません。

例えば、1分と言う時間に意識を置くと
呼吸が早く浅くなってしまいます。

これが1時間。

1日。

1週間。

1ヶ月。

1年。

5年。

10年。

100年。

と、意識する時間が長くなればなるほど
呼吸が深くゆったりとなります。

このようにリラックスしている時、
人は全体像を見れるようになり
極めて良質な判断を行えるのです。

だからこそ、できるだけ目先ではなく
最低5年先を見据えて日々の行動を
進めていくとそれだけで力が出ます。

3:非現実な期待vsジャッジしない

私たちは非現実な期待をすると
力を失ってしまいます。

多くの人は期待をしたほうが
良くなると思っていますが..

実は期待をすることで自分も
相手も能力が発揮できなくなります。

特に非現実な期待は力を奪います。

では、どのように見ればいいか?

あるがままに事実だけを見るということです。

これをやることで、相手も自分も
無駄なエネルギーを使いませんし、
本来の力を発揮できるようになります。

人を指導するときも失望や期待をせず
ただ相手の現状をフラットに伝える。

これが一番相手のためになるのです。

・・・

他にも、緊張vsリラックスなど
さまざまな意識の使い方がありますが..

この3つだけでもかなり強力に
能力の発揮を助けてくれます。

ただ、意識を変えるだけです。

ぜひとも試してみてくださいね。

石川 勇太

追伸:

この意識の使い方の基本がないと
どれだけいろんなことを勉強しても
上手く行かなくなります。

なぜなら、これらの意識を
使えていないと目の前の現実を
認識することができないからです。

目の前に書いてあるのに読めてない。

言われているのに聞こえていない。

そんな経験ありませんか?

これはそもそも五感という
本来持っている能力が
完全に発揮できてない状態。

つまり、緊張していたり、目先のことを
見つめていたり、避けたい痛みを
見ていたりして能力を制限していると..

このように本来ある力すら発揮できず、
損したり、失敗するのです。

だからこそ、この基本となる
「意識」の使い方を試してみてくださいね。

これだけで、たくさんのことが
上手くいくようになりますよ!

おすすめ記事

1

あなたは超常刺激という言葉をご存知ですか? 超常刺激というのは人間の通常状態を超えた刺激のことを言います。 超常刺激 とGoogleで検索すると・・・ メンタリストDAIGOさんの 【もはや中毒】減ら ...

2

  今日はストレスを溜めない生き方についてお話します。 あなたはストレスを溜めがちですか? 多くの人が、必要以上のストレスにエネルギーを奪われてしまっています。 つまり、このストレスへの正しい対処を知 ...

3

  From Dr.ジョーンズ 時間がない・・・ 私もアメリカの最大手の 医療センターで働いていた時。 毎日10-12時間、週に6-7日、 働き詰めだったのでよく分かります。 自分の時間をコントロール ...

-トレンド, ライフスタイル

Copyright© Dr.ジョーンズの最先端予防医学 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.